◆自己紹介◆ 医師YouTuberいっさ

日頃、You Tubeで、”医者のキャリア”について発信をしています😃

↓You Tubeチャンネルはこちら😊↓

医師tuber いっさ@医者のキャリアチャンネル

◆プロフィール◆

地方国立大学医学部卒、医師。

整形外科専門医、医学博士。

2019年8月よりYouTuberとして、

活動を開始した。

You Tubeでは、医者のかたわら、

動画配信500本以上を達成。

既に1,000人以上の登録者がある。

“医者のキャリア形成”を中心に、

医療にまつわる話を配信している。

=医師YouTuberいっさの経歴=

・地方国公立小中高卒

地方の公立中学校→高校受験で公立高校へ

まだまだ、地方であると、高校入試が主流ですね😃

県内では1番の進学校で、

医学部15人、東大10−15人くらい合格しています😃

(医学部、東大で30人くらい)

東大理科3類合格は、2年に1人くらい😅

中学校では、サッカー部😃

高校では、ラグビー部😃

高校生から、”ほんき”で?勉強を開始!

朝1時間、部活後2時間の勉強を基本につづけていました😃

古典の単語をテープに吹き込んで、毎日通学していた笑

はじめてのセンター試験は、失敗!

だいたい82%くらいの成績😂

現役時代は、弘前大学に前期後期をうけて落ちました😅

・1浪 (東京都内医学進学予備校)

都内の医学進学予備校に通学しました😃

駿台と逆です笑(分かる人にはわかる)

当時は、第1期生で、めっちゃきれいな校舎で勉強できた笑

三鷹に寮があって、6畳くらいの部屋にベットと机がある程度でした😃

料理は朝と夕食がでて、風呂トイレは共用でした😃

この1年はほんとうに勉強に集中させてもらった😊

朝6時からよるの23時まで、とことん勉強していたとおもいます😃

そのかいあって、地元の国立大学に前期で合格😊

ちなみに、私立医大も受けさせてもらっていて、

昭和大学と慈恵医科大学を受験しました😃

昭和大学は合格、慈恵医科大学は不合格でした😅

・地元の国立大学医学部

6年間は実家から通学しましたね😃

部活動はラグビー部でした😃

車がなかったので、大学生でも自転車で爆走笑

バイトは「明光義塾」をよくやりました😃

別の明光義塾の校舎に出向することもあって、バスで乗り継いだり、

ポスティングをしたり、そんなこともしましたね😃

みんな受けているから普通におもいますが、

医学部6年間のテストの量は膨大です!

6年生の卒業試験は、33科目!?ものテストをパスしないといけません。

ひとまず、留年や再試を受けることなく、いっさはすみました😅

・地元の3次救急市中病院で研修医

研修指定病院えらびってなやみますよね😅

いっさの大学では、半分くらいが地元や東京とかの県外にでていきます😃

長男であったことと、東京にそこまで魅力を感じなかったので、地元で研修先をえらびました😃

嘘です笑

結局、あんまり何も考えなかったんですね😅

ただ、今振り返ってみて、べつの病院にすればよかったかとおもうと、そんなこともないです😃

結局のところ、長い医者人生の中の”たった2年”。

先日、外勤先の麻酔科(結構年配)の先生がこんなことをいっていました😃

「どんなやつ(どんなに研修医でダメそうにみえるやつ)でも、10年くらいすると、だいたいいっぱしにできているものだ。」

いっさもこの考えに賛成です😃

医者の働き方はとても多様で多彩です😃

そして、だいたいどの分野であれ、ひとを欲しています😅

まず、医学部に受かって、医学部を卒業する時点で、そうとう優秀でないと医者にはなれないですよね😅

研修医の評価って、かなり画一的です😃

すなわち、「上の先生やスタッフからどう思われるか」しかない。

医者になると、人の評価とかは重要ではなくなります😃

(これは社会人全般的にいえることですね😃)

それでも、研修指定病院えらびに悩むひとは、いっさの過去動画を参考にしてみてください😊

・整形外科医局に入局

専攻科えらびは悩みに悩みました笑

最終的には2年目の2月に整形外科にきめました😅

とても悩んだ分、整形外科になって今なお後悔はまったくないですね😊

整形外科の魅力はなんといっても、扱う分野の広さです😃

分野だけでいっても多彩!

脊椎、手、膝、股関節、、
関節リウマチ、骨腫瘍、、

さらに、開業〜手術、アカデミアまで、
幅広い働き方ができるのが魅力ですね😊

外傷は、特に患者さんがよくなるのを診ることができるので、
とてもやりがいを感じやすいです😊

また、スポーツとの関わりもあります😃

いっさはラグビーをしていたので、地域のゲームドクターをしたりすることもあります😃

・2年間の基礎研究留学

いっさは、2年間弱、出向(しゅっこう)をして、都内の研究機関で基礎研究をしていました😃

父が基礎研究者だったので、大学院生では、基礎研究をしてみたいとおもっていたんですね😃

この留学では、基礎実験を学んだだけでなくいろいろなことが学べました😅

=医者の留学 3つのメリット=

・チャレンジそのものが

 かえがたい自己成長。

・仕事、人生の考え方が変わった。

・家族を大切にするようになった。

この留学中に、ビジネス系YouTuberにであって、
いっさはYou Tubeをはじめました😊

・やっと大学院(6年生)卒業!?

じつは、大学院生は留年しました😅

医学部の学部生とは違い、博士課程は、”論文”がacceptしないと、学位認定がされません。

この、論文投稿とaccceptがくせものですね😅

医者の大学院生のころはだいたい、家庭があったり、仕事があったりします。

すると、学生中のときのように100%コミットすることができなくなるのですね😅

状況によっては、勤務地を変更しないといけなかったり、、😅

中には、8年間大学院生をして、卒業できずに退学する先生も普通にいます。

留学中になんとか論文化した仕事がやっとacceptになった😂

・今現在は、関連病院勤務

大学院生でもあって、ずっと大学病院勤務をつづけていました😃

ただ、いまは、関連病院に勤務をしています😃

大学病院よりも時間ができていますね笑

あと、給与もあがりました笑

やっぱり正社員っていいですね〜。

休業補償もあるし、扶養手当もしっかりつきます😃

・今のYou Tubeの現状報告

さて、ここまでまずはお聞きいただき大変ありがとうございます😃

いっさのチャンネルは2019年8月からスタートして、そろそろ(現在2021年6月)2年間になりますね😃

みなさまのお支えのおかげで、、

・動画投稿本数 540本

・チャンネル登録者数 1645人 になりました😂

2021年1月に収益化となっています😃

You Tubeだけではなく、

キンドル本 2本出版!

\無料立読みあり/

医者のキャリア攻略大全集-2021-

\無料立読みあり/

現役医師YouTuberが教える医者のYou Tube完全ロードマップ!

それだけでなく、、

=医師tuber いっさ ブログ= 100記事

=ラジオチャンネル-stand.fm= 430本 配信

2年間でだいぶ多くの”コンテンツ”を生み出してきました😊

現在は、

しゅうへいさんの”フリーランスの学校”に参加していて、

医者のかたわら、フリーランス技能をつちかっています😃

学位も終わって、大学からも離れたので、コンテンツ量をさらに増やしておこうとおもっています😊